エントリーにあたりチンクと6.9のメンテナンス

4/25の熱海HISTORICA G.P.に行ってきました~ (^.^)

旧車を維持する最大のコツは何といってもメンテナンス!イベント参加にあたりチンク&6.9の凸凹コンビのメンテナンスをしました (^^)/

まず6.9、まずは燃料系のメンテナンスでフューエルポンプ及び周辺のパーツ交換、Kジェトロニック(燃料噴射装置)フューエルディストリビューターのOH

ハイドロサスペンションの点検及び車高調整、エンジンオイル交換13L(ドライサンプエンジン)その他、そしてエンジン絶好調 (*^^)v からの~

足回りのチェックでタイロッドエンドブーツの破れを発見! ってことでブーツの交換をしました。

ビッグモンスターの6.9だけあって、キャリパーなどが重たくてちょっと苦労したところもありますが無事に交換をし復活 !(^^)!

そして最後は、純正アルミホイールから純正ホイールキャップへ仕様変更

バリッっと 450SEL6.9(W116)が仕上がりました ヾ(≧▽≦)ノ

さすがにビッグモンスターのオーラはすごい!会場に着くやいなや早速ギャラリーに囲まれて本物なのかと質問攻撃を受けていました。皆さん、ビックリしてください、本物ですよ (゚д゚)!って、ツルツルナイスボディーで熱海に行って来ましたがノントラブルでした !(^^)!

続いて哀愁漂うおちびちゃんのチンク。オルタネーター化をしてからなんかパワーが出ない (´・ω・`) まずはヘッドのボルトを増し締めして圧縮はかるもなんと”0”を示している (>_<) ってことで、オルタネーターにしてからファンがカバーに当たってしまうこともありましたので、気合い入れてエンジン下して、ガチOHです。

エンジンばらしてみるとガスケットが破れて、そこから圧縮が漏れていたようなので、ガスケットを交換しました ('◇')ゞ

その後、何度も何度もキャブの調整を繰り返し、ついに完成~ もちろん内装もバッチリ仕上げて熱海行って来ました~。パワーが出たので峠もらくらく走行できました。やっぱりメンテナンスは大事ですね!

内装、機関ともにバリッと仕上がりましたチンク、この日 BEST LOOKING FIRST PLACE を頂いてまいりまし

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事